厄年の不安を取り除こう

昔からの言い伝えだけどやっぱり気になるあなたへ

パワーストーンで厄年対策

昔から言い伝えがある厄年。厄年が近づいてくると「来年は、無事に過ごせるだろうか?」と心配している方もいるでしょう。「何事もなく過ごせる様に、しっかりとお祓いをしておこう」と考えている方もいるでしょう。実際にお祓いをした後も、普段からお守りなどを身に付けている人もいます。心配性の人は、どれだけ対策を講じても安心はしないでしょう。

では、そんな方におすすめしたいのが、パワーストーンです。みなさんは、パワーストーンはご存知ですか。最近では、おしゃれ感覚でブレスレットとして利用している方も多いので一度は見たことがあるでしょう。

パワーストーンというのは、実はとても歴史が深いもの。なんと、古代マヤ文明等の時代から取り入れられていました。当時は、毒から身を守ってくれると言った意味合いがあったり、魔術など信仰として用いられていました。

パワースト―ンには、様々な石の種類がありますが、それぞれ意味合いも異なります。健康、恋愛、仕事、金運といったようにそれぞれの意味がありますから、自分に合った石を選んでいくと良いでしょう。「常に身に付けておいた方が良いのだろうか?」と思われる方が多いと思いますが、確かに身を守ろうと考えるのであれば、身に付けておいた方が良いでしょう。ブレスレットが肌に触れているだけで、安心を感じられるはずです。しかし、部屋の中に置いておく、鞄の中に常に入れておくといっただけでも、効果があるといわれています。今では、ブレスレットだけではなく、ストラップやキーホルダー、ピアス、ネックレスといったように様々なアイテムもありますから、身に付けやすく、種類も豊富で好きな物を選べますよ。厄年という見えない恐怖から身を守るために、オシャレ感覚でお守りを身につけてみてはいかがでしょうか。

厄年に怯えているなら、同じく厄年の方の話を聞くのもいい方法です。厄年の対処の仕方についてまとめられた厄年の女性のブログがありましたので、ぜひ目を通してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です