厄年の不安を取り除こう

昔からの言い伝えだけどやっぱり気になるあなたへ

お祓いに行くタイミング

今年厄年になるという女性の方の中には、「厄払いに行きたい」と感じている方もいるでしょう。しかし、今まで厄払いなどを行ったことがない方の場合、「厄払いって、どういったタイミングで行けば良いのだろうか?」「いつでも、厄払いは出来るの?」といった疑問を抱えているのではないでしょうか。

まず、厄年の厄払いをする際には、厄年になる年にお祓いを行うことになります。しかし、お祓いは神社で行うのか、お寺で行うのか、どの地域で行うのかによって若干違いがあるため、それぞれのお住まいの地域で確認しておいた方が良いでしょう。

一般的には、節分の日にお祓いをするのが良いと言われていますので、節分の日を目安に考えておくと良いでしょう。節分というのは、2月3日となっており、立春にあたり、それぞれのご家庭では豆まきなどを行うところも多いと思います。豆まきでは、家にいる鬼を追いだすという役割がありますから、こういった時期に合わせて厄払いを行っておくと良いでしょう。しかし、現在では厄払いはいつでも行えるところが多いため、それぞれの予定に合わせて行うことも出来ます。節分の日の厄払いは、混雑しているところも多いため、予約が必要となるところもありますので、事前に確認しておいた方が良いでしょう。

このように、女性の厄年厄払いのタイミングは一般的にや節分の日がオススメだと言われています。しかし、節分の日でなくてもお祓いをすることは可能となっていますから、節分の日を目安にそれぞれの予定に合わせて出かけてみてはいかがでしょうか。神社、お寺によっては、予約が必要となるところもありますから、これらも事前に確認しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です